子供って凄いですね・・・

今日はスタジオで芦屋チャンティさんというバレエ用品を扱っているショップさんの撮影でした。子供用のレオタードがメインなので、オーナーさんの娘さんや知り合いのお子さんがモデルをつとめてくれるのですが、これがまた凄い。我々が子供の頃って、あんなにカメラの前でポーズが取れたかなぁと思う程、今の子供達は物怖じせずにポーズを決めまくってくれます。個人的にモーニング娘以前以降と分かれるような気がするのですが・・・。

撮影自体はアットホームに進み、無事に撮り終える事が出来ました。それもこれも子供達の力が大きいですね。

恐らく、子供達の中に「こうすれば喜んでもらえる」という計算が確実にあるのだと思います。ブレイクに入った瞬間、ちゃんとオフの顔になり、サインが出ればオンの顔になる・・・。子供って凄いですね。

尋常じゃない寒さなので

今日はカットに行って来ました。いつも神戸まで行くんですが、カミさんと同じ人に切ってもらってます。ずっと職場である竹園の横にあった所で切ってたんですけど、一昨年に廃業してしまったので、カミさんの紹介で今の所に行っています。

ノーワンエルスというお店の富永さんという人に切って頂いていますが、僕と同い年で話が合うんですよね。勿論、腕もしっかりしてますし、何よりもスタッフの教育が行き届いていて、お店全体の雰囲気が最高です。

薄くなった僕の頭に対してソフトモヒカンを導入してくれたんですが、さすがに今日は尋常じゃない寒さだったのでサイドのバリカンは拒否しました。次回、よろしくお願い致します。

でも、なんであんなにバリカン使いたがるんや?

遠くへ行きたい!

縁あって(本当に縁に助けられております!)知り合った保育園の先生から連絡があり、ちょっと遠出して来ました。めでたい料理写真を使った今年の僕の年賀状を見て連絡頂いたようです。ありがたいですね。

勿論、仕事の話で撮影依頼でした。僕は基本的に撮影以外でもデザインやホームページ制作等を行ないますが、やっぱり写真の仕事が一番嬉しいので、ちょっとテンションが上がり喋り過ぎてしまったかもしれません。先生、ごめんなさい。

とりあえず、正式に決まるかどうか分かりませんが、頂ければしっかりやっていきたいと思っています。いままで見た事のない景色(要するにした事が無い仕事)を見れるというのは、やっぱり嬉しい事ですから。

保育園の場所は割と下町(失礼!)で、駅からの道中、なんとなく懐かしい空気を感じながら歩いておりました。

子供の頃、♪知らない街を歩いてみたい~♪という薄暗い曲と共に始まる番組に対し、恐怖心すらおぼえていましたが、今ではまさにドンピシャでそんな心情です。

遠くに行きたい。でも、現場はそんなに遠く無い方が良い。←贅沢。

本が出るまでの道程は遠い!

今はまだ詳細を書く事が出来ませんが、色々あって本の出版に関しての打ち合せを本日某編集部にて行なってきました。当然の事ながら、ここに至る過程でたくさんの方のお世話になり、感謝の気持ちを胸に編集部に向かったのでした。お礼は正式に書けるようになったら改めて書かせて下さい。

当たり前ですが、本を出した事なんてないので、何もかもが初体験。編集部の方にリードして頂きながら進行中であります。

時期が来たらここで紹介させて頂きたいと思っております。よろしくお願い致します。

しかし今日も寒かった・・・。おまけに雨まで降って大変でした。

ユニクロに飛び込んで傘を買って、打ち合せまでの時間を調整する為に映画を見たんですけど(2012を観ました)、年末にタイムリーなドキュメントを観た後だったので、もの凄くリアルに響いてしまい、ただただヤな感じだけが残りました(映画的にもヤな感じだった)。釣りバカにすれば良かったヨ・・・。

神様ごめんなさい!

縁あって昨年の4月に明治神宮へ参拝に連れて行ってもらってから、僕には明治神宮の“気”が入っているらしく(ホンマかいな)、出張で東京に行った時は必ず参拝するように!と、とある人から言われ実践しております。

勿論、「財布を新しく買ったのでよろしくお願いします」だとか「毎日御飯が美味しく食べれますように」的なお願いばかりな訳ですが・・・。

今日も麻生ジャイアンツさんの練習場で少し打ち合わせを行なった後、時間があったので参拝に行ってきたのですが、祭日である事をすっかり忘れており、もの凄い人出でビックリしました。

ちなみに姉から「財布は毎年変えるように!」と言われており、年明けに新しくしたところだったので、今日の参拝は懐に入れた財布をさすりながら「よろしくお願いします」と何度も呟くという、まったくもって不謹慎な参拝でした。神様、ごめんなさい。

麻生ジャイアンツ練習場所にて

先日納品したホームページの件でマネージャーさんと直接打ち合わせする為、麻生ジャイアンツさんの練習場所にお邪魔してきました。今春中学一年生になる7期生の皆さんの入団式にもweb担当という事で挨拶させて頂き、身が引き締まる思いです。

麻生ジャイアンツの父母会の皆さんは、本当に結束が固く、それは伝統と言えるのかもしれません。

というのも、麻生ジャイアンツの一期生の方々が全国大会に出場した際、お世話をさせて頂いたのが竹園在籍時の僕でした。当時から父母会の結束力と子供さんへの愛情が際立っていましたので、その伝統が年々受け継がれて更に強固になっているのではないでしょうか。

そんな父母会の皆さんと共に、僕自身も何らかの力になりたい!と色々提案させて頂きました。今後も皆さんと良い形で一つの物を作り上げていければと思っています。

練習終了後、桑田さんに新年の挨拶を行いました。今年もよろしくお願い致します。

納品がゴールではありません!

元巨人軍、元メジャーリーガーの桑田真澄さんが会長をつとめる少年野球チーム、麻生ジャイアンツさんのホームページを本日納品させて頂きました。

桑田さんとは、僕が以前勤めていたホテル竹園にて、巨人軍時代に遠征に来られていた際にお声をかけて頂き、以来親しくお付き合いさせて頂いております。

昨年独立した際、一番最初に仕事の話をしてくれたのが桑田さんで、その仕事の内の一つが、麻生ジャイアンツのホームページのリニューアル作業でした。独立後、すぐに挨拶に伺った代官山のイタリア料理店で、不安だった僕の心に光を照らして下さった事、今でも忘れません。

以後、昨年の夏合宿にも顔を出させて頂き、練習場にも足を運んで素材撮影を行い、11月の父母総会にて正式に案内頂いて、ようやく今日の日を迎えました。感無量です。

とはいえ、ここからが本当のスタート。納品がゴールではありません。これからまだまだ良いサイトにする為、スタッフや父母会の皆さんと力を合わせて頑張っていきたいと思っています。

あけましておめでとうございます

18年間勤めたホテル竹園から独立、Studio dpを立ち上げ初めての正月を迎えました。生まれついてのサービス業(要するに家業が旅館業→ホテル業)でしたので、正月休みというのも初体験です。何をして良いか分からず困っていますが、せっかくですのでゆっくりさせてもらっています。

何もする事が無いと色々考え事をするもので、今日に至るまでの日々を思い返しておりました。初めての正月を迎える事が出来たのも、ただただ皆さんのおかげであると感謝し、今年も皆さんのお役に立てるよう頑張っていきたいと思っております。

で、以前から私的なブログをやってはいたのですが、せっかくなので仕事とリンクするようなブログを立ち上げてみようと思い、元旦ということもあり、本日仕事日報的要素の強い私的ブログとしてリニューアルする事にしました。

過去を捨てる訳ではありませんし、先ばかりを見るつもりもありません。ただただ、反省を踏まえて明日に繋げる、その過程である今日をしっかりと生きたい、そう思ってます。

皆さんにとって本年が良い年になりますように。そして、僕にとっても良い年でありますように。

(年末ジャンボがハズれた数時間後に気持ちを切り替えて書きました)