2月好発進!・・・なのか?

という訳で2月ですね。昨日も撮影が入り、明日も撮影が入り、なんとなく好発進!という感じではあるんですが、なんとなく体調が悪いのが気がかり。カミさんに言わすと「食べ過ぎ」らしいですが・・・。

今日はウチのStudio dpのweb及びシステム担当として業務提携している今村氏が顔を出してくれて、現在抱えているシステムの不具合に関して色々検証したりしていた訳ですが、こういう作業は割と目に見えないのでストレスたまりまくりですよね。

まぁ、お客様が満足してくれないと仕事が終わりませんので、とにかく一つ一つ問題を潰していくだけではありますが・・・。

とにかく体調を整えて、なんとか良い形で乗り切っていきたいと思っています。いや、だから食べる量を減らせば良いだけなんでしょうけどね・・・。

写真とデザインのスタジオの割にブログに写真が少ない!というお叱りのメールを頂きました。そりゃそうですね。今月はそういう部分も強化していきたいと思います。

確かにある意味Magicなのかもしれません

基本的にApple純正が好きなので、マウスもずっと純正の物を使い続けてきました。あの不評だった初代iMacに付いてた丸マウスもさほど嫌いでは無かったんですが、スクロールボールが付いたワイヤードの現行マウスに関しては、若干辛いものがあると感じています。いや、画期的だし、もの凄く使いやすく、それはそれで今でも全然OKではあるのですが・・・。

とにかくあのスクロールボールが汚れ過ぎなんですよ。もうたまらんくらいに汚れる。で、汚れたら動かなくなる。僕は色んな所でMacをさわる機会が多いのですが(要するに人に買わせるからそうなる)、僕の知りうる限り、殆どのマウスのボールは動かなくなっています。ちゃんと掃除する人の方が少ないようです。長い歴史の中で、実は一番の失敗作なんじゃないか?とすら思ってしまう程、あの汚れは致命傷だと思いますね。

でまぁ、そういうストレスから解放されたいと思っていたところにリリースされたのが、ワイヤレスのMagic Mouseです。ワイヤレスというのが気になるところではあったんですが、ボールの汚れに耐え切れず、またマウスを使う上での必須アイテムであるAirpad Soleが対応してくれたので、とりあえず導入してみました。僕のMac ProにはBluetoothが付いてないので、アダプタをポチっと付けております。トホホ。

さて、使用してみた雑感ですが、悪くは無いんですが、ムチャクチャ良い訳でも無い、そんな感じでしょうか。とにかく上表面すべてがセンサーなので、ちょっとこすれただけでも反応しちゃうんですよね。この辺、illustlatorあたりで作業している時にちょっとイラっとする事が多いです。ちょっとした事なんですけど、イラっとする、要するに「チッ」と舌打ちをしてしまう、そんな瞬間が意外と多いんですよね。

ま、それもこれも慣れるんでしょうけどね。汚れには慣れないけど操作性には慣れる、そんな感じでしょうか。

長くワンボタンでワンクリックの生活をしてきた我々Macユーザーもいまでは当たり前に右クリックを使う時代ですからね。最後は慣れなんでしょう。

後は電池もちでしょうかね。やっぱエネループなのかなぁ・・・。

iPhone最高!

2008年7月の発売日に購入して以来、2009年7月の3GSへの買い換えを経て、ずっとiPhoneの虜です。

当たり前ですが(何をもって当たり前なのかはおいておくとして)、僕は根っからのMacユーザーです。一時期はMac原理主義者とまで言われ、「(雑誌の)Mac Fanを買うようにMac(本体)を買う男」とさえ言われていました。

で、iPhoneです。iPhoneに出会うまで、僕はauユーザーでした。携帯は半年に一度機種変更する程、同じ機種を持ち続ける事が出来ない男でした。

で、iPhoneです。もうこれ以外の選択肢がありません。こういう時代が来るとは思いませんでした、僕の中ではNewtonを持ち歩いていた頃の感覚が大きいです。Newtonが進化して電話が付いちゃった!みたいな感覚ですね。

なんでも出来ちゃうような、それこそ画面一杯に広がる青く丸い奴のような、そんな感覚がありますね。こういうツールを当たり前のように毎日携帯出来るなんて、ホント良い時代ですよね。

絶対欠かせないアプリは山程あるんですが、それはまた別の機会に・・・。

iPadについても思う事はたくさんありますが(僕は肯定派です)、それもまた別の機会に・・・。

Still Alive/01/2010

今月も無事に終わりました。先月も今月も年末年始があるので通常より10日づつ少ないイメージですが、別段売上が下がる事なく終える事が出来たのでホっとしております。

全体的に先月から継続し来月へと続く割と大きなプロジェクトが多く、ずっと同じ作業を行いながら、合間合間に仕事を頂いてこなしていくというイメージでしょうか。

このご時世に仕事があり、健康で毎日それに取り組む事が出来て、それでいて納品後に喜んで頂けてる事に心から幸せを感じます。

たくさんの人に感謝の気持ちをもって来月も頑張っていきたいと思います。

肉を突き抜けるイメージ

姉のご主人であり僕にとって義兄にあたる義兄サン(ニイサンと読む)からいつも良いマッサージを紹介してもらってるんですが、芦屋市内にあるSAVERは中でもピカイチに最高でした。

詳細はホームページをご覧頂くとして、根幹バランス療法というのがなかなか効く訳です。イメージとしては、指が肉を突き抜けて、患部に直接当たり、悪い箇所を削いでいくという感じ。

会社員時代は身体よりも心が疲れる事が多かった訳ですが、独立後は心が一切疲れずに身体が非常に疲れます。故にこういうメンテナンスは絶対に欠かせず、義兄サンからの情報で色々行く訳ですが、なかなかドンズバな所は無かったんですよね。でも、ここはまさにドンズバです。

綺麗な部屋で心底リラックス出来るので心が疲れてる人にもお薦め出来ると思います。どちらにせよ、心身共にリラックス出来ると思います。

サンキューだけは言える!

今日は芦屋市内の学習塾で開始されるという英会話教室のPRポスターの作成依頼と、それに伴う先生の撮影を行ってきました。

いやぁ、やっぱり外国の方はさり気なく表情を作るのが上手いですね。いわゆる“作り笑い”的なスマイルが自然に出ます。故に撮影もサクサクでした。

しかしこの先生、僕に全く日本語を喋ってくれなかった。一応、サンキューだけは言えるので、サンキューを連発しておきましたが、やはり別の言葉を言えたら楽しいだろうなぁと思ったので、僕も教室に通おうかなぁなんて思ったり(当然ですが本当に行く気はありません)。

友来る

今日は株式会社サンプラスのT専務が来社。といっても、高校時代からの友人で、ずっと竹園で共に働いて来た戦友でもあります。今ではお互い各々の道を歩き、独立後に撮影の仕事を回して頂き、僕の写真を気に入ってくれて仕事としての付き合いも続いているという関係です。

ウチのスタジオの一番のウリは料理人だった僕の父が作るまかないなんですが、今日もT専務を含め皆でワイワイ楽しく頂きました。

食後、色々な話を長くさせてもらいましたが、やはり腹の中全部を見せ合える友との語らいは素晴らしい時間でした。

来月早々、松山の工場での撮影依頼を頂きました。良い写真を撮りたいと思います。

違いは歴然! 胸の幅!

今日は僕のスタジオの隣にある素敵なエプロン屋さん「LE TABRIER」様の撮影でした。独立後、挨拶に伺ったら是非ウチの写真を!と仰って頂きおつきあいが始まり、月に数回撮影させて頂いております。

いつもLE TABRIERのスタッフの子がトルソーとエプロンを持ってスタジオに来て、アシスタント的な仕事を行ってくれるという、至れり尽くせりのクライアントさんです。ありがとうございます。

今日はマダムが新作の男性用のエプロンを作られたとの事で、それを撮る事になったんですが、今までずっと女性用のエプロンばかりだったので、男性用のトルソーが無い、と。

で、女性用のトルソーに着せてみたんですが、当たり前ですが全然様にならない。

結局、僕がネットで男性用のトルソーを物色して購入する事になりました。

やっぱり男性用と女性用では胸の幅が全然違うんですよね。故に割とゴツくなりそうな感じなんですが、マダムのセンスでかなり良い感じに仕上がってました。男性用トルソーが届いて撮影が終わったらまたご紹介したいと思います。

イタリア国旗

今日はホテル竹園芦屋様で撮影。独立後、社内でしていた仕事をそのまま発注頂いており、月替わりのメニュー等の「月末ルーティン作業」をそのままさせて頂いている、僕にとってはありがたいクライアントさんです。

竹園時代から月に一回、料理人の方と、ある意味勝負出来るこの仕事が、僕の仕事の原点なんだと思ってます。

今月も竹園のメインダイニングであるレストランきくのフラッグシップメニューを中心に撮らせて頂いたのですが、但馬牛を扱う精肉店を持っている竹園だからこそ出来るメニューである「肉づくし」に関して、担当の水谷氏より撮影中「何か気付かないか?」と。言われてみればメインの料理が以前イタリア鍋として出されていたメニューのリメイクだったので、その事を告げると、他のメニューも全部イタリア風にしたとのこと。あぁ、そう言われるとラビオリとかあるね・・・。

で、水谷氏。「イタリア風である事をアピールして欲しい」と。じゃぁ“イタリア風”って書けば良いじゃないですかと返すと寂しそうな顔をする。聞くと以前フレンチ風に仕上げた時、フランスの国旗を入れてもらった、と。どうも僕が所属していた事業部のスタッフがそういう仕事をしたらしい。

じゃぁって事で、今回は僕がイタリア国旗を書いておきました。

料理人のこだわりを撮るだけではなく、そういう所もフィードバックさせる仕事がしたい、常にそう思ってます。

気持ちの良い空

今日は羽曳野のシャインケミカル商会様にて打ち合わせ。縁あって色々仕事を紹介してくださるコピーライターのO女史と共に行って来ました。

シャインケミカル商会様は、PL学園の近くにあり、昨年桑田さんを乗せてPL学園まで行った事があるので、その時の事を思い出したりしながら向かいました。あのPLの塔を見るのも久しぶりでした。

打ち合わせ内容は、同社が手がけている新商品に関して。パッケージに使う写真を撮らせて頂き、O女史と共にパッケージデザインを担当させて頂いております。

昨秋、同社のホームページを担当させて頂いてからのおつきあいですが、代表のAさんは気持ちの良い方で、今日はご子息(これまた気持ちの良い方でした)にもお会い出来、打ち合わせが終わった後、事務所を出て見上げた空が冬だというのに春先のような気持ちの良い空で、良い仕事をすれば、こういう気持ちの良い空を見る事が出来るんだ!と思い、とても清々しい気持ちになれました。

気持ちの良い仕事をさせてもらいながらお土産まで頂き、本当にありがとうございました。