Still Alive/10/2021

今月も無事に終わりました。緊急事態宣言も解除され、ようやく写真のお客様も戻り始めました。このまま普通の生活に戻っていけたら良いのですが・・・。というかそう切に願う次第です。

今月は久々にのぞみに乗って来ました。例年もう少しロードに出る事が多いのですが、昨年と今年は本当に少なかったです。依頼があっても断っていたと思いますが・・・。
ワクチンも普及して動きやすくなっているのかもしれないけど、根本は何一つ解決していないので、出ないで済むなら出ない!ということで用心していきたいと思います。

うめちゃんの味もいよいよラーメン投入間近ということで、勝負をかける時期に来ているのではないかと思います。やるだけです。

今月から水泳トレを開始して1月29日から始めた「健康化計画」でついにお金をかけることになりました。投資した分が無駄にならないよう、しっかり取り組みたいと思います。

泳ぐのは本当に楽しいし、泳いだ後は本当によく眠れるので体調はムチャクチャ良いです。

今年も残り二ヶ月。最後までしっかり頑張りたいと思います。

親睦会2021年秋

実家である竹園の社長(従兄弟)主催で、2019年の春から、毎年春秋の年二回、親睦会が開催されています。春は決算報告会を兼ねた食事会、秋は創業記念日を共に祝う食事会となっているのですが、今回は「竹園創立75周年」「ホテル設立35周年」「現社長就任15周年」とトリプル周年記念での開催となりました。

毎度毎度、締めの挨拶を仰せつかり、その場で必ず感謝の意を述べております。
実は今回、本当に言いたかった事を我慢して言わなかったので、ここに記しておきます。
ホテルになって何年とか、社長になって何年とか、それはそれで本当におめでたいし、大事なことだと思いますが、僕はやはり75年前に祖父と祖母が、芦屋の地で開業し、それこそ人生をかけて築き上げた竹園があるからこそ、我々は生きているし、今まで何不自由なく育つことが出来たのではないか、と。その感謝の気持ちがあるならば、どんなことがあっても今回の会には出席するべきだと思う訳です。誰の為に出席するのか?と言ったら、今の社長でも周りの親戚の為ではなく、創始者の為に出席すべきだと僕は思います。特に今回のような節目の時は・・・。

という訳で、若干のわだかまりを残し(それは多分俺だけ)、また出席者全員の集合写真を撮ってお開き。

上記の思い以外は、美味しいお肉を食べて楽しいひとときでした。
特に子供の頃から一緒に育った親戚と顔を合わせることが出来る、そういう故郷のような場所を体を張って守ってくれている今の社長に心から感謝です。

また来年の春、皆と元気で会えるまで僕も頑張ります。

スイム・スイム・スイム

橋幸夫さんの往年のヒット曲を紹介したい訳ではなく、満を辞して泳ぎ始めました。子供の頃にスイミングクラブで毎日泳いでいたので泳ぐのが一番楽です。

真心米の出荷で九州に行った際、小倉で前泊したのですが、ホテルのフィットネスにプールがあって、そこで一時間ほど泳いだところ、今の自分にフィットした運動だったので、正式に採用することにし、セントラル管理の芦屋海浜プールに通い始めました。

火曜日〜土曜日の18時以降で月額4400円のナイト券というのがあったので、それを買って利用しております。
色々試行錯誤しているのですが、火〜土の5日連続はなかなかヘビーなので、間の木曜日に休みを入れようかなと思っています。

水泳トレを取り入れたことで、それをメインにして、坂道ウォーキングを毎週月曜、木曜日を休みにし、日曜日に筋トレという感じにしようかと思っています。

結局、大きな脂肪を歩いて落とし、そこで足腰の筋肉をつけ、残った脂肪を筋肉に置き換える作業で筋トレを開始、そこで下地を作っての水泳トレというは、ムチャクチャ効率が良いと思います。我ながら素晴らしい!

水泳トレもスプリントに回数を泳ぐようにしているので、有酸素的な消費と筋トレが効率良く行えていると思います。なので実は泳ぐだけで充分なのかもしれないですね。

とにかく水泳トレ最強です!

真心米ロールアウト!

今年も真心米の出荷に行ってきました。いつもと同じ中津駅まで生産者の橋本さんが迎えに来てくださったのですが、変わり果てた僕の姿に呆然とされまして「帽子とメガネが無かったら誰かわからん」と笑われました。毎年丸々しい男が駅から出て来てたんだろうな・・・。

例年、収穫と出荷の二回に渡って訪れるこの地に、今年は出荷の一回切りというのが寂しい限りですが、それでも僕にとっては本当の親戚のおじさんよりもよっぽど本当の親戚のおじさんのような存在ですから、そういう人に会いに田舎に帰省する気分で特急ソニックに揺られてきました。

粛々と出荷作業を行った後、橋本さんのお宅にお邪魔してシミジミと今までのことを話しました。11年という月日は短いようで長く、長いようで短い日々ですが、その期間で築き続けた我々の絆の尊さに少しだけ泣いてきました。

いつものように「また来年!それまで元気で!」と言って別れる中津駅の切なさはハンパなく、ホームで風に吹かれ胸がギュっと締め付けられるのもいつも通り。

来年どうなるかわからないけど、真心米がなくなっても秋に橋本さんに会いに行こう、毎年そう思いながら小倉駅からのぞみに乗り込んでいます。

翌日自分宛に送った真心米が届き、すぐに食べましたが、やっぱり本当に美味しかったです。

Still Alive/09/2021

今月はあっという間に終わった印象です。本当に気がつくと終わっていました。特に何があった訳でもないのにこんなにあっさりと終わってしまうことは珍しいです。
うめちゃんの味も来客数も売り上げもガタっと減ってはいないのに、凄くヒマだったようなイメージがあります。本当に不思議な一ヶ月でした。

月の後半に従兄弟である竹園の社長さんのご招待で創始者をはじめ親族を偲ぶ旅として伊勢神宮に行って来ました。気持ちも体もゆっくりリフレッシュさせて頂きました。

真心米の作業も進めつつのいつもの9月ではありますが、コロナ禍ということもあり、やはり本業の方が思うように売り上げが上がらないのが辛いところではあります。
緊急事態宣言が解除される来月以降、どれくらい戻ってくるか・・・。

とにもかくにも体調が良いことだけが救いです。
来月も頑張ります。

ダイエットというより肉体改造

真心米のパッケージ撮影を行う際、必ず桑田さんと記念写真を撮るのですが、昨年のなかなかパンチの効いた「これぞ俺!」という感じの一年前の写真と今年版の先日撮った右の写真と対比になると思い近況報告的な感じでまとめておきます。

おかげさまで血圧を含め色んな数値は正常です。肥満という指数も消えましたので基礎疾患的なものは皆無です。自力で健康を取り戻すきっかけを作ってくれた近所のいまむらクリニックの今村先生に心から感謝しています。
と共に本当に食事に気を使ってくれた我が家のイタリア人に本当に感謝です。彼女がいなければ現在進行形でこの健康を維持出来ていないと思います。

大きな脂肪を落とした後は、最後に残った脂肪を筋肉に置き換える作業を行っていて、最近はそれが効いてきてるのか、会う人に「ムキムキやんか!」と言われるようになりました。個人的には痩せて華奢になりたかったのですが、骨格的にそれは無理とのことで、締めていってるのに胸筋とかがバーンと張り出して「痩せたのに大きくなった」と言われております。
足腰の筋力がついたので、姿勢自体が良くなり、本来の身長になったことも大きく感じさせているのかもしれません。

イチローさんの「ライオンはウェイトをしない理論」ではないですが、身体を大きくしたい訳ではないのでウェイトはしていません。使う赤い筋肉を強化して締めていってるようなイメージです。
足腰はMBTを履いて作ったので、それは継続しています。
月水金が筋トレで火木土が有酸素、日曜日は休み、そんな感じです。

食事は
朝/EAA+マルチビタミンを飲んでからギリシャヨーグルトとパンとバナナ
昼/インスタに上げてるもの・最近は雑穀米ですけど米は食べてます
夜/ささみ1本+何か(ブロッコリーとゆで卵等)
これにトレ後のプロテイン+グルタミン
です。
酒は飲まないです。外に食事に行った時は飲みますが、家では飲まない。
酒飲んだら全てが崩れる自信があるので。

経験則があるので、盛大にリバウンドしてまた落とすという鈴木亮平さん的なことをネタでやってみようかと思いましたが、もう太れないです。そういう身体作りを行いながら落としたので。

ズボンを買いに行った時に店員さんに「ウエスト細いですね」と言われて、え!俺?と思うほど、本人的にはあまり実感はわいておりませんが、多分、僕がやったのはダイエットではなく肉体改造ですね。
僕はストイックではないです。ストイックって辛いことを我慢して乗り越えていくことだと思うんですけど、僕はカミさんのおかげで美味しいものも食べてますし、楽しく取り組めてますので、きっと「マゾでナルシスト」なんだと思います。

ジムにも行かずお金もかけず取り組んで成果が出たのは、色んな友人のアドバイスのおかげです。脂肪の落とし方とかトレーニングの仕方とか、自分ではわからないので、ネット見たりYouTube見たりして情報を取捨選択しましたが、それを裏付けてくれるアドバイスが無かったら方向性を見誤っていたかもしれません。その部分にも本当に感謝しています。

コロナが嫌なのであまり出歩かず、18時までうめちゃんの味の店番をやって1時間くらいトレやって、夜ご飯食べた後はギター弾いてから入念なストレッチをして早々に寝ます。質の良い睡眠こそが健康の源だと思います。

先日、友人のご子息のサッカーの試合の撮影をご依頼頂きましたが、線審と一緒に80分フルタイム上がったり下がったりしながら息切れもせずに撮り切れた時、少しだけですが自信が持てたような気がします。

毎晩飲んだくれていた頃よりも確実に楽しく充実した日々です。

11年目の真心米

今年は桑田さんがユニフォームを着たこともあり真心米は無いと思っていました。昨年、丁度10年という節目だったので、コーチ就任のお話を伺った際、「あぁ丁度10年出来て良かったなぁ」と思ったりもしました。

が!しかし!桑田さんの米作りのきっかけを作られたM先生、そして生産者の橋本さんの強い希望もあり、今年も継続することになったのです。
とはいえ、「継続することに意義がある!」という趣旨なので、必要最低限の量で寄付を行うことになりました。

毎年、親戚のおじさんの田舎に共に帰省する従兄弟のような関係で写真を撮り続けてきましたが、今年は当然のことながらシーズン中ですのでそこに行く訳にもいかず、またコロナの関係で桑田さんも外出出来ないこともあり、僕が宿舎である竹園に行ってセットを組んで撮らせて頂きました。
35年前に初めて会った場所で、お互いがこういう立ち位置になって、それなのに関係性は普遍的で、いつもと同じ写真を撮っていることに感慨深いものがありました。

色んなことを思う11年目の真心米。僕だけ出荷の為にいつものようにソニックに揺られ約束の場所に向かいます。

Still Alive/08/2021

今月も無事に終わりましたが、あいも変わらずのコロナで色んなことがなかなか元に戻りません。そろそろ今の状態で新しい形を構築する方向に舵を切らないといけないのかなぁと思ったり・・・。
今月半ばは梅雨が戻ってきたのか?というくらい雨が続き、気持ちも少し湿った感じではありましたが、体調はすこぶる良いです。

今月も仕事の関係で半ばに京都に行きました。今年はなんだかんだと行く機会も多い多いのですが、全くもって楽しめるメンタリティでもなく、美味しいものを食べて心は満たされているのですが、やはり混沌とした世の中に根っこの部分が晴れることはないです。

とはいえ、そんな事ばかりも言ってられません。うめちゃんの味の新製品、従来商品の強化、残り4ヶ月しっかりと取り組んでいきたいと思います。
ご縁を頂いたハイヒールモモコさんがご自身のインスタとブログでうめちゃんの味をご紹介くださって、今月後半はたくさん売れました。心から感謝致します。
それに伴いお店にも新しいおl客様がたくさんお越しくださって、多くの方から「美味しい」というお言葉を頂き、とても幸せです。ありがとうございます。

ダイエット・・・というか肉体改造は進行中です。今月の終わりに77キロまで落ちました。目標を75キロに設定しているので後少しですね。
筋肉を付けながら落としているので、落ちるペースは落ちていますが、それでも確実に落ちているので、その内到達出来ると思います。

痩せて一番驚いたのが指というか手が自分の手じゃないみたいで、もの凄く軽やかにギターが弾けるんです。なので今月はずっとギターを弾いてました。

そしてゲームをしなくなりました。

Still Alive/07/2021

今月も無事に終わりました。いよいよ夏本番!暑い日が続きますが、昨年までと違って脂が少ないのでさほど苦になりません。なんというか、ものすごくベターっとしたバターのような汗をかいていたんですよね。それがなくなるだけでこれほど楽になるのか!と驚きを隠せない僕です。

そういえば、今月行った現場で汗だくになって撮影していたら、「汗だくで撮影していただいてありがとうございます!でも大丈夫ですか?」と声をかけて頂いたことがあって、いつもの習性で「デブですから汗がハンパないんですよ!」と答えたんです。そしたら、そこにいたお子さんから「え!全然太ってないじゃないですか!」と言われたんです。
あ!俺はもう太ってないんや!で、最近知り合った人は俺が太っていたことを知らないんや!
ということに気づきまして・・・今年の最初はもの凄いデブだったのに、それを知らない人もいる!という事実に驚きを隠せない僕です。

と、驚いてばかりもいられない今日この頃ですが、とにもかくにも体重が減ったことの恩恵を一番得ることが出来る季節が夏!・・・という訳で今年は少し気分も楽に夏を満喫したいと思っております。

毎日のウォーキングと筋トレも休まず続けているのですが、夏はたっぷり汗をかくから本当に気持ち良いです。昨年までは暑いのは良いけど汗をかくのが嫌!と思っていたのですが、それはもう本当に汗の質が違うからなんでしょうね。

ビールを飲む為に一日を過ごしていたのが昨年までの夏であれば、今年はたっぷり汗をかいてから浴びるシャワーの為に一日を過ごしているような気がします。250円で買える缶ビール1本の爽快感よりも90分しっかり運動してかいた汗をながすシャワーの爽快感の方が確実に上回ります!
我が家のイタリア人から「どの口が言ってるのよ!」と言われそうですが・・・。

後はもう本当にコロナがなんとかなってくれたら・・・という気持ちが強いです。仕事にも影響しますし、それ以上に先行きが本当に不安になります。でも自分をしっかり持ってこの難局を乗り切れるよう頑張ります!

家族で京都へ

以前より我が家のイタリア人が「父ちゃんと母ちゃんのエメラルド婚と誕生日の祝いを兼ねて京都に招待しよう!」と企画していた京都行きが実現しました。
毎年、7月4日誕生日の母、7月6日誕生日の父、その間をとって7月5日に食事会を行ってきましたが、今年は二人のワクチン接種が間に合わなかったので、それも併せて接種が終わる7月の終わりにということになっていたのでした。

招待は我々二人からだけではなく、サンライズの照本社長も名を連ねてくれました。父と母の大きく優しい心のおかげで今がある3人からということで招待を受けてもらったのでした。

夏の暑さもあるのでドライブで二人が今まで回ってきた京都を駆け足で辿り、ホテルでゆっくりしてもらって、美味しいものを食べてもらいました。
「また来たい」と思っていたら成功だと思っていたので、最後の食事の席で「次は秋に来ましょう」という我々の言葉に笑顔で頷いてもらえたことが最大の成果だったと思っています。

こういうことがずっと続くことが贅沢な悩みであることは重々承知しています。ただ、後何度こういう旅が出来るかと思うと少し切なく、でもだからこそ、こういう時間を大事にしたいと思いました。

僕に人生を与えてくれたこと、丈夫に産んでくれたこと、愛情を注いで育ててくれたこと、いつも笑顔で見守ってくれたこと、心から感謝しています。

ありがとう。