Still Alive/08/2013/

今月も無事に終わりました。たくさん色んな所に行かせて頂いたにも変わらず、何一つ旅日記を書く余裕が無かったのは本当にいただけません。無事に終わりつつも疲労困憊である証なのではないかと自己分析。そんな分析は要らんはずですね。すんません。

さて、今月も毎週末はロードでした。数ヶ月前からこれがずっと続いている感じではあるんですけど、さすがにこう続くとフィジカル的にキツいですね。40越えると響きますよ。トホホ。
今月は一週目に富士、二週目に富山、三週目に鈴鹿、四週目に宮崎、五週目に岡山に行って来ました。
一週目の富士はチェックイン後にフラフラ散歩に出かけたら祭りをやっていて、そこに合流して夏気分を満喫させて頂きました。
二週目の富山も初日に打ち合せで奥飛騨の温泉宿に缶詰になりつつも富山に戻る道中で夏の旅のような気分を満喫させて頂きました。
三週目の鈴鹿ではモータースポーツの感動に夏を満喫させて頂きました。
四週目の宮崎ではいつも食べるチキン南蛮に・・・ではなく、なんとなく晩夏のセンチメンタリズムに誘われるように行った青島海岸で夏を満喫させて頂きました。
五週目の岡山では迫る台風情報に夏の終わりを満喫させて頂きました。
という訳で、ちゃんと夏を満喫することが出来ました。合間にもずっと普通に仕事していたんですけど、機材持ってても持ってなくても外を歩くとムハーっとなる暑さで、やっぱりずっと夏を満喫していたんだと思います。
今年の夏も酷暑だったということですが、僕自身は三年前の酷暑に比べるとさほど暑く感じませんでした。なんでだろう・・・。気分の問題かもしれないですね。

仕事量は多かったんですけど、お金が上手に回らないのが僕の悪いところで、夏の終わりにそれなりに追われているのも自分らしいナと思ったりしております。そんな自分らしさは要らんですね。すんません。

プライベートの方ではいよいよ本気で引越を考えています。色々あったここ数年ですが、独立して今の立ち位置の僕を認識してくれる人が多くなった以上、ここに住んでるのはあまり居心地の良いものではなく、一度違う環境で気分一新で頑張りたいなぁという思いが募り切ってしまいました。年内には新しい環境を手にしたいと思っています。

色々あった今月ですが、やっぱり夏が終わるのは少し切ないですね。クマゼミのシャーシャー鳴く声で起こされ、何度も「暑い」という呟きが聞こえる日中、いつまでも走り回る子供達を色んな思いで見つめる夕暮れ時、不安も何もない期待だけの夜を迎える若者達・・・夏って良いよねぇ〜って声があちこちから聞こえてきた今月。僕も少しだけそんな気持ちになれたような気がします。

愛情の庭に種はまいたが
雨は降るのに花はなかなか
俺はグズだし確信はないけど
不自由と嘆いてる自由がここにある

目がくらむ朝に飲み込まれる前に

卒 団

agboy

今日で長らく管理させて頂いていた麻生ジャイアンツさんのホームページも契約満了。本当に色々お世話になりました。
2009年の5月、独立して間も無い僕は桑田さんから代官山のイタリアンレストランに来るように言われ、その場で人払いをされた桑田さんが仰ってくださった「何も心配しなくて良い。俺が付いてるから」という一言を僕は忘れません。39歳で何の準備もせずに独立した僕にとって、その言葉は暗闇の中に射す一筋の光でした。
そして、その後移動中の車の中で「この前話したNPOと麻生ジャイアンツの仕事を依頼したい」と仰ってくださったのでした。
二ヶ月後に生まれて初めて行った恵泉グランド・・・その一年後にあんなに通うことになるなんて思わなかったです。とても遠く感じられたその場所が、気がつけば本当に近所のグランドのように感じることが出来るようになったのは、行く度に優しくしてくださった父母会の皆さんの心があったからこそだと思っています。桑田さんは僕に仕事だけではなく、そういう皆さんとの交流も与えてくださり、それは僕にとってかけがえのない財産になりました。

毎年9月から新チームに切り替わる為、ホームページのトップ画像もそこで切り替えるのが定例となりました。いつも8月の夏合宿で撮影、戻って作業して8月31日の夜に更新というパターンで4枚のトップ画像を作りました。最初の二枚分は宇都宮で、後半の二枚は関西で撮りました。
一枚目は勝手も分からずなかなか踏み込めなかった為、素材用として撮りためた中からヘルメットの画像を今村チーフが選んで使ってくれました。
二枚目は二度目に伺った夏合宿でドカベン世代の僕が撮りたかった絵を撮りました。
三枚目は関西で夏合宿中、ツアコン的な仕事がメインで殆ど撮ることが出来ない中、なんとか最終日に撮りました。円陣の中でストロボたいて表情を出すのは不自然だとルーキーズを見ながらいつも思っていたのでリアルに夏のギラギラした感じを出したくてあえて逆光で撮ったのですが、とにかく撮影する時間がなく、一発でイメージ通りのものが撮れて安堵したのも今では懐かしい思い出です。キャプテンの森田君を中心に皆が発するかけ声を円陣の中心で聞けて嬉しかったです。
四枚目も関西の夏合宿中に撮りました。もうこの時は麻生ジャイアンツがこれでラストシーズンになることも決まっていましたし、元気一杯なチームの雰囲気で締めたかったので、二枚目と同じドカベン構図を更に突っ込んだ絵にしました。もう選手の皆との付き合いもそれなりにあったので、「こっち見たらアカンで!」と言っているのにカメラ目線を送ってくる子達がいて微笑ましかったです。最後の最後にちゃんと選手の皆さんとの距離もこうして縮めることが出来たんだなぁと思いながら更新作業を行ないました。
全て僕にとって一生忘れることの出来ない写真です。

僕は麻生ジャイアンツさんに対して何も貢献出来ずに、ただただ皆さんに優しくして頂いただけで終わってしまい、本当に反省することばかりです。
春、小学校を卒業したての新入団の子達のプロフィール写真を撮るのが楽しみでした。
夏、ギラギラした太陽の下で駆け回る子供、見守るお父さんお母さんから元気を頂きました。
秋、吐きそうなほどに切ないグランドに差し込む夕日を忘れません。
冬、吐き出す白い息が空に溶けていく中、成長した子供達の表情を見るのが楽しみでした。
気がつけば本当にたくさんの思い出が一杯です。僕と皆さんの時間はたくさんの写真の中に生き続けると思います。個人的にも色々あった4年間、僕の思いも背負ってくれたチームだったと思います。僕と少年野球の関わりは、今後もアミーチ・デル・クオーレを通じて続いていくと思いますが、僕を救ってくれたこのチームを僕は一生忘れません。
ありがとう!麻生ジャイアンツ! 一足先に卒団させていただきます。

Still Alive/07/2013/

今月も無事に終わりました。またブログを書けず・・・ちょっと問題ですね。というか、Facebookの方で長文をアップする度、「そういうのはブログでやれ!」とお叱りを受けております。確かにそうですね。今後はそうします。

今月も週末はロードが多かったです。新潟の長岡にも行ったのですが、温泉にも浸からせて頂き、非常に良いロードでした。他にも美味しい物をたくさん食べたのですが、それも全部Facebookにアップしていて・・・イカンですねぇ。全くもってイカンです。
美味しい物といえば、僕の毎日の昼食は父が作ってくれていて、それが「史上最強のまかない」と呼ばれており、もう最近では僕の写真よりもStudio dpのウリになりつつあって困っています。それも毎日Facebookにアップしていて・・・イカンですねぇ。全くもってイカンです。
今月食べた中で一番美味しかったのは、僕が仕事で行ってる保育園の仲良しの紀子先生が作ってくれたプリンでした。いや、これもう絶品!本当に美味しかったです。僕は秘かにプリンが大好きなんですけど、プリン好きな割りにカラメルが苦手で、少しバニラが香るタイプが好きなんですけど、ドンピシャでそのプリンが出てきて超嬉しかったです!ありがとうございました。

美味しいものを食べて幸せ!な毎日を過ごしているのですが、仕事の方も今月は順調で、毎年そうなんですけど、夏場は本当に色んな仕事の依頼があって、盛りだくさんな内容で楽しくさせて頂いております。心から感謝です!ありがとうございます!
ロードの方は遠方は月イチペースという感じなので比較的体も楽なんですけど、さすがに蓄積されたものもあって、そろそろ一回小休止しないとヤバいかもしれないですね。来月は出来るだけそういう時間を作りたいと思います。

最近は本当に色々あって目まぐるしい毎日です。充実しているんですけど、時々自分を見失ってしまいそうになるので、そこはしっかりやっていかないといけないと思っております。
夏本番!ということは大嫌いな雷が活発になる時期・・・大気の状態が不安定になると僕の状態も不安定になるので、お手柔からにお願いしたいところです。

君が大事にしているものほど
これからもさらに奪われていくだろう

でも生きていかなくちゃ

そう 初めて感じる喜びの多さ
過去を抱きしめ Don’t Look Back in Anger
Don’t Look Back in Anger 飛び立て

さあ 行きなさい

Still Alive/06/2013/

今月も無事に終わりましたが、先月からの流れで週末がロードで埋まり続けたので、もう本当に腰が砕け散りそうです。そろそろちゃんとした布団をかってケアしないとマズいかもしれません。健康だけはお金で買えませんが、ケアはお金で買えますので。

気がつくと今月はかなり忙しく、ありがたいなぁと思いながら毎日を過ごしておりました。愛車であるN700系ではなく、別の意味の愛車であるホンダのエコカーに乗って移動することが多く、車を運転することは嫌いではないのですが、N700系の車中ほど考え事が出来ないのは辛いですね。車中で寝る事もなく延々と考え事をするのが大好きなので・・・。

プライベートの方は、忙しい合間をぬって家の物を全部捨てたり、身辺整理を行いかなりスッキリしました。炊飯器を買って数年ぶりに家で御飯を炊いて食べたらすこぶる美味しかったです。そういう気持ちになれたのも大きいですね。しっかりと自分自身が幸せになることと向き合って生きていきたいと思った今月でした。

いつも皆さんに繋いでもらっている命の道を一生懸命歩きながら、気がつけばまた繋いで頂いています。自分の誕生月だからではないですが、改めて元気で生きていられることへの感謝、皆さんに生かされていることへの感謝、僕に人生を与えてくれた両親への感謝、僕を愛してくれる人への感謝・・・たくさんの感謝が僕の中からわきあがっています。それを胸に来月も頑張っていきたいと思っております。

エヴリデイ 嵐の坂道を エヴリデイ 僕らは転げながら
エヴリデイ 笑い泣く泥んこで
エヴリデイ あなたに無限の歳月を

 

忘れられない誕生日

201306156月15日は僕の誕生日なのですが、この歳になって誕生日云々という思いがある訳でもなく、また前職の時は毎年誕生日は絶対に仕事があって、特別なことは何一つありませんでした。
ただ、Facebook上ではたくさんの方からメッセージを頂き、とても心が温もりました!ありがとうございました!

誕生日の思い出といえば、可愛かった子供の頃(人は誰でも子供の頃は可愛い)、家で行なっていた誕生日会でしょうか。旅館に住んでいたので、広間に友達を集めるだけ集めてパーティーを行なっていましたが、個人的には母が仕組んだことなので居心地が悪かったことだけを今でも覚えています。ありがたいけど困る、そんな感じでしょうか。思えば僕の人生、そういうことが多いような気がします・・・。

でまぁ、大人になってからは、誕生日といっても特に何がある訳でもなく、今年も例年通り普通に仕事をして、大きなサプライズも無かったんですが、翌日に桑田さんの仕事で名古屋に行って、前日が誕生日だったことを告げると、「じゃぁ夕食一緒にどう?誕生日会しようよ!」と仰ってくださったのですが、先に約束していたことがあったので、後ろ髪が引き抜かれるんじゃないか?と思うくらい引かれる思いで名古屋を後にしたのでした・・・。僕は相手が誰であろうと、どんなことがあろうと、先約を優先する男です・・・。

今年も特に何も無かったなぁなんて思いつつ時は流れ、6月28日に大好きな保育園のお泊まり保育の撮影に伺った際、夕食のカレー作りの合間、カレーを煮込んでいる時間!いきなりサプライズで誕生日会を開いてもらったのでした!
園で誕生日を迎えた子供達と同じように、皆の前に座ってバースデーソングを唄ってもらって、オモチャのケーキを手に子供達からのインタビューを受ける!という儀式(!)なんですけど、もう舞い上がっちゃって大変でした。何を聞かれて何を答えたかも覚えてないですね。それくらい感激しました。祝ってくれた子供達、企画してくださった先生、本当に本当にありがとうございました!梅田、幸せです!

いやぁ、これムッチャ嬉しいじゃないですか!多分、僕が生きてきた中で一番嬉しい誕生日会でした。わずか10分くらいの出来事でしたけど、一生忘れることが出来ないと思います。
その日は父と母もカレー作りに参加していて、気を利かせた先生が二人にも僕の子供の頃の事をインタビューして、恥ずかしい気持ちよりも、二人が語る僕の子供の頃の話を四十三歳になって素直に聞けて、もう溢れ出るものをこらえるのが大変でした。色んな意味で本当に忘れられない瞬間でした。

でまぁ、誕生日プレゼントを頂いたんですが、これがまた最高に良くてですねぇ。僕のことを書いてくれた絵とメッセージが付いた紙が全員分!もうタマランですよ!帰りに別の場所で撮影があって、そこの現場が終わった後、高速のサービスエリアで見たんですけど、鼻水流して号泣ですよ。もう俺、こんなに水分出して良いの?というくらい、えずく程泣いてました。帰宅後、風呂の中でまた泣きました。こんなに愛してもらって、こんなに優しくしてもらって、これ以上の幸せはないじゃないですか。

僕は子供達に一体何がしてあげられるんだろうか。彼等の思い出を写真に込めることが僕の使命だと思っていて、それを一生懸命行なっているんだけど、これだけの幸せをもらって、僕は何もしなくて良いんだろうか。ずっとそのことばかり考えています。いつも一緒にいれるわけじゃないけど、会った時は心から彼等のことを思ってシャッターを切りたい。そう思っています。

僕は本当に幸せです。何度でも言います。本当にありがとう!愛しています。

Still Alive/05/2013/

今月も無事に終わりました。とはいえ、毎週末にロードが入り、平日も休むことが出来ずに撮りっぱなしだったので、もう腰が砕け散りそうです。なんとかしたい!

そして今月は大好きな現場の保育園のイベントも少なく、新しい学年になった彼等ともまだまだふれあえてないので寂しい限りです。6月のお泊まり保育から一気に馴染んでいく!という感じなので焦ってはいないのですが、とにかく会えないと寂しいですね。

仕事の方は順調なのですが、もう自分が何をやって何を進めているのか時々わからなくなったりするので、頭の中を整理する作業が大変です。もう少し賢く生まれたかった!と思わなくもないですが、多少バカな方が楽なので今のままで良いかなとも思います。それでも一人でやってる以上はちゃんと整理出来なきゃいけないので、その辺は課題ですね。まぁ、この忙しさが永遠に続けばの話ですが・・・いや、そうでなきゃ困るので続いて欲しいです!よろしくお願い致します!

プライベートの方もそれなりに順調です。ついに懸念材料だったユニットバスを交換しました。引っ越すことも視野に入れて考えていますが、動くにしろ留まるにしろ、とにかく風呂は直さないと仕方が無いでしょう!ということで直しました。もの凄くお金がかかったので困っていますが、それはそれで仕方が無いですね。生きていると本当にお金がかかる。だからといって死ぬ訳にもいかないし死にたい訳でもないので、一生懸命頑張るだけなんですけどね。

個人的に誰の為に生きてるのか?と問われた時、勿論自分の為ではあるのですが、愛する人の為に自分の心を捧げて生きていくことが自分らしいと思っているので、そろそろそういう生活に戻りたいと思っています。自分らしく生きていかないとやっぱりしんどいですから・・・。

来月もたくさんシャッターを切ってたくさんの笑顔に触れたいです。

風は強いけど歩いて行かなきゃ 延々
青い陽の中で目指したものを

悲しいだけじゃ始まらないだろう

サーキットといえば狼!でしょうか・・・

20130527

お世話になっている神戸トヨペットさんのお仕事で岡山国際サーキットに撮影に行ってきました。トヨタさんのお仕事にホンダの車で行く不届き者の僕をお許しください!近くちゃんと乗り換えたいと思っておりますです!

岡山国際サーキットでの撮影は二度目ですが、やはりいつもと違う撮影なので色々気を使いますが、普段あまりやらない流し撮りだったり、ヘルメット越しの表情を追ったり、やっぱり撮る事が好きでこの仕事をやっているので、撮影は楽しくて仕方が無いです。素晴らしい現場をありがとうございます!

サーキットという言葉を聞けば、続けて「狼」と答えるスーパーカー世代ですので、カッチョイイ車を見ればそれなりにテンションは上がります。周回ごとに聞こえてくるエンジン音もスーパーカーのエンジン音が入ったレコードを聞いて育った世代なので、それなりにテンションが上がります。
と言いたいのですが、もう強烈にウルサイですよね。この日はフォーミューラーカーみたいなのも走っていたのですが、それがまた強烈な音でした。バイクにいたっては虫のようです。自分がバイクに乗っている時は感じなかったのですが、クルマの音に混ざると虫のようにしか聞こえません。
カッチョイイ車に関しても、下世話な話いくらくらいするんですか?という興味が先に出るアカン大人になってしまいました。もうピュアなマインドで車を見ることが出来ません!サーキットの狼の世界とはほど遠いですね。ドリフト走行とか見てるだけで恐いですもん・・・。

とりあえず、走り去る車を見つめ「飛ばし過ぎやで・・・」と呟く場違いな男です。
あ!写真はバッチリですからご心配なく!

諏訪湖のほとりにて

20130519

5月19日に桑田真澄さんのNPOであるアミーチ・デル・クオーレの野球教室が長野県の諏訪湖スタジアムで行なわれる為、事務局の仕事と撮影の仕事で行って参りました!諏訪湖は20年くらい前に八ヶ岳に行く途中、SAで休憩して以来です!
今回は名古屋で特急しなのに乗り換えて行ってきました!しなのと言えばL特急!僕が子供の頃、銀河鉄道999のブームに端を発してブルートレインやL特急が流行っていました。大人になって乗る事になろうとは・・・。この仕事をしてなかったらきっと乗ってなかったと思います。

宿泊先の温泉は諏訪湖を一望出来る素晴らしいお風呂でした。風呂に入る時には眼鏡を外すので、全く何も見えないんですけどね・・・。ま、気分だけはしっかり楽しませてもらいました!と。そんな感じです。泉質は素晴らしかったです。滞在中、しっかり三回は入浴させて頂きました!

野球教室の方は最後に天気が崩れましたが、最初からずっと快晴で、子供達の笑顔がとても印象的でした。いつもいつも子供達の元気な笑顔にパワーをもらっています。帰りの車中で思い出すのは、いつも彼等の笑顔です。本当に感謝です。

いつも皆さんと別れて一人逆方向に帰るのですが、その時がもう本当に吐きそうな程に切ないのです。こればっかりは慣れないですね。清々しい気持ちも当然あって、充実感に包まれながら、本当に良い風に吹かれるんですけど、別れる瞬間だけは切ないですねぇ・・・。

とはいえ、一人で車中に滑り込んだらビール飲んで車窓からの眺めを堪能、気がつけば戻ってきてる、そんな感じですけどね。すっかり旅慣れてしまいました。

野球は楽しい!

20130512

桑田真澄さんのNPOであるアミーチ・デル・クオーレの事務局の仕事と桑田さんとファンの方の食事会である「十八夜」の事務局の仕事、その他諸々のお手伝い、そしてメインの撮影の仕事で、5月11日から14日まで宮崎に行ってきました。

11日の夜に宮崎入りした後、12日は午前中に延岡に移動して講演会と野球教室。終わって宮崎に戻って木の花ドームで親睦草野球。13日はゴルフコンペ(の事務局)があって夜は十八夜。14日に戻るというスケジュールでした。

いつもながら知らない街に行くのは楽しいもので、今回は延岡市に初上陸。いつも小倉から乗っていた「ソニック」を逆から乗るパターンである「にちりん」に乗って移動。車窓からの眺めは同じ九州だけに似た感じではありましたが、それでも初めて見る景色はとても素晴らしいものでした。

今回はそれなりにハードなスケジュールだったのですが、僕的にハイライトは草野球でしょうか。全く出場するつもりは無かったのですが、試合前にユニフォーム(といっても特注のTシャツ)が支給され、「守らなくても良いから順番が来たら打席に立って打つべし!」と指令が出ましたので、急遽二打席(ショートゴロと三振)出場させて頂きました。久しぶりにバットを振りましたが、やっぱり野球は楽しいですね。前の職場でよく早朝野球をやってましたけど、いつもは朝起きない連中でも早朝野球となるとやってくるのを思い出しました。この日も皆さんハツラツとしていて、桑田さんをはじめ永遠の野球小僧ぶりに胸が熱くなりました。次回、機会を頂けるのであれば、事前にバッティングセンターくらいには行っておこうと思いました。後、守備機会も是非!

なんだかんだで一年に一回のペースで上陸している宮崎。もうそれが十年以上続いているので、さすがに僕にとっても第二の故郷的になっております。関係者の皆様、お世話になりました!ありがとうございました!

Still Alive/04/2013/

今月も無事に終わりました。とはいえ、気がつくと終わっていたくらいアっという間でした。それっていいことなのかどうなのか・・・。

今月も全くブログを書けなかったので、いよいよもってこのブログの意味がないような気がしてなりませんが、それでも続けれる内は続けたいと思います。上の「About This Blog」に当初立てたコンセプトが書かれていますが、全くもって成し得ていないなぁと反省することしきりです。

仕事的には順調です。新規の仕事を頂いたり、新しいプロジェクトが始まったり、毎年春の訪れと共に周辺がにわかに騒がしくなるのは本当にありがたいことです。勿論、継続頂いている仕事もたくさんありますし、一生懸命ひとつひとつを心をこめて納めていくことを心掛けています。

春の訪れと共に始まることの一つにNPOの仕事があるのですが、それも今年で4年目ですから、現場に向かっている最中は「あぁ、始まったんだなぁ」という気持ちに包まれます。いつもと違う景色を見ることが出来るのは幸せな事ですね。飛び去っていく車窓からの眺めに自分を映してみたり、知らない場所に行くことが当たり前になっていることに違和感を覚えなくなったのは、立派な旅人の証なのでしょう。

先月末に自分自身をRebornすると書きましたが、なかなか抜け切れない部分もあって色々大変です。それでも来月から独立して5年目を迎えますので、色々思うことも多く、本格的な変革期を迎えているような気がしています。果たしてどうなることやら・・・。

繰り返されていく日常の中で自分を見失わないようにすることで精一杯です。

元気出したい 全部出したい
無駄な悔いは残さない
ヴァーサスオールライト 明日もオールライト
まだ勝敗はわからない