Still Alive/12/2017/

今年も無事に終わろうとしています。僕の2017年は移転と共に幕を開けました。長く暮らした場所に戻ってstudio dpも9年目に突入しました。久しぶりにロードも多く、大きなプロジェクトに複数参加させて頂き、ここ数年では充実した一年になりました。父と母と相棒の優しさに支えられ、そして何よりも僕に撮る機会を与えてくださった皆さんに支えられ、一年間走り続けることが出来ました。心から感謝致します。ありがとうございます。

家庭的には体調面で色々あった相棒がとても健康になってくれたことが一番嬉しかったです。顔色も良く、笑顔を絶やさない彼女の存在は本当に大きいです。元気になってくれてありがとう。

そして個人的に一番嬉しかったことがSwitchを買ってもらったことだったりするのは内緒にしておきたいことですけど、Switchを手に笑顔の写真をFBとインスタにアップした際、意外と多くのいいねを頂いたので、そこはやっぱり共感してもらえるところなんや!と思ったりして、会う人から「一番嬉しかったことは?」と聞かれたら迷わず「Switchでゼルダ!」と答えております。ゼルダやる前にドラクエ11を神ゲーだと言いましたけど、ドラクエ11が100点のゲームだとしたらゼル伝は10000点くらいでした。宮本さんと青沼さんのものづくりの精神がただただ神ですね。

年越しは中川さんの「俺の肉」と後藤君の「年越しそば」です。親しい方々の食で年を越せることは幸せなことだと思っています。ありがとうございます。今までで一番美味しい年越しそばでした。

長く続いたことが終った年でもありましたけど、来年から新しく始まることもありますし、過去に感謝し未来に希望を持って生きていきたいと思います。

梅田、来年も頑張ります!引き続きよろしくお願い致します!

皆さん!良いお年を!

Still Alive/12/2016/

2016年最後の撮影に行って来ました。3年前から大晦日は中学時代からの大切な友人である加藤君の家族写真を撮らせて頂いているのですが、今年は彼のお嬢さんが成人式ということで着物を着ると、そして奥様のお母様が着付けの先生をなさっているので、各家族全員揃って着物を着ると、なのでスタジオでなく着付け教室まで来てもらえないか?ということで出張撮影になったのでした。全員が着物を着た家族写真はとても壮観で、僕のキャリアの中でもかなりグっとくるショットになりました。ありがとうございました。
加藤君のお嬢さんは本当に美しく、たかだか三年ですけど、年に一回写真を撮る事で彼女の人生に携わらせて頂き、今年は記念の一枚を残す栄誉にあずかりました。心から感謝致します。いつか彼女がお母さんになって、毎年撮ってる「同じ構図の家族写真」に家族が一人増える日が来ることを夢見ながら帰路につきました。成人を迎えた彼女の人生が素晴らしいものになることを祈っています。

今年も無事に撮り納めです。今年もたくさんの写真を撮らせて頂きました。ありがとうございました。来年もたくさんの写真を撮らせて頂きたいと思っております。家族写真や人物写真だけではなく商品写真も料理写真も撮っています。いつでもなんでもお気軽にご用命ください。よろしくお願い致します。

また、今年の最後に移転しました。移転だけではなく引越も兼ねております。大好きな父と母と同居することになりました。相棒も笑顔で一緒に来てくれて、家族四人の暮らしも始まりました。写真を撮ることと生きること、来年は気持ちも新たに頑張っていきたいと思っています。

そして今年はイエモンと共に僕も再結成!もう一度運命のタイマーを回して準備オーライ!

従兄弟で大親友のヤスヤさんから頂いた花を手に、そして毎年恒例の中川さんの「俺の肉」(今年は純俺の肉!)で2016年を締めくくりたいと思います。

皆さん、今年もお世話になりました!来年もよろしくお願い致します!
元旦から撮ってますので初詣の帰りや通りすがりにお立ち寄りください。

Still Alive/12/2015/

昼からご予約の撮影を終えた後、同級生のかっちゃんが撮影に来てくれました。昨年も大晦日に家族で来てくれて、今年も全く同じ構図で撮らせて頂きました。毎年同じ日に同じ構図の写真が増えるのは素敵な事だと思うし、自分の同級生の家族で自分のライフワーク的なそういう撮影が出来るのは幸せなことだと感謝しております。とにかく来てくれて本当にありがとう。昨年も今年も撮り納めが同じ家族!というのは、studio dpにとって最高の幸せです。

明日も明後日も明々後日もstudio dpは開いておりますので、皆さんも是非僕に撮られに来てください。家族写真って本当に良いです。素敵です。そんな一枚を僕に撮らせてください。よろしくお願い致します。

明日も仕事なのでいつもと変わらぬ仕事終わりではありますが、気持ちの上では一つの区切りです。この一年、本当にたくさんの方々にご迷惑をおかけしたことに対し深く反省し、そして本当にたくさんの方々に支えて頂いたことに深く感謝し、店の灯りを落としました。

皆さん、本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。
そして明日からもよろしくお願い致します。

夜はこちらも毎年の恒例、中川さんの「俺の肉」です。実家が肉屋ですけど、僕は中川さんのお肉で一年を終え、一年を始めます。昨年も書きましたが、送り状の品名欄に「俺の肉」と書く人って本当に素敵だと思います。自身の牛肉への愛情、自信、プライド、その全てが「俺の肉」という言葉に集約されていると思います。最高のお肉をありがとうございます!

付け合わせは箱番長から貰った鳴門金時だ!

そして年越し蕎麦は父の「肉きのこ蕎麦」です。こちらも最高!

総決算の食卓!超うめぇ!

この一年も父と相棒に美味しいものをたくさん作ってもらいました。

いつもありがとうございます!いつもいつもごちそうさまです。

そして今年studio dpで一番流れた音楽は「1910 Fruitgum Company」のベスト盤でした。自分が作るプレイリストに高確率で採用していたようです。意外な結果でしたが、バブルガムポップという「聞き流す為の音楽」はBGMにピッタリということなんでしょう。

今年も一年お疲れさまでした。

Still Alive/12/2014/

大掃除を終え、今日は早めに店仕舞いと思っていたら姉から着信。義兄サンのお母さんがいらっしゃってるとのことで家族写真を!とご依頼頂きました。一年最後の撮り納めはこれまた素敵なご家族になりました。撮ってる間、とても楽しく幸せでした。ずっと迷惑ばかりかけてきたので、ちょっと胸にくるものがありました。

仕事を終えた後は中川さんの「俺の肉」と、トオル君の「今年最後に何を食べますか?」というタイトルのオードブルの盛り合せ、そして締めは父の「肉きのこそば」で年越しです。

たくさん笑ってたくさん泣いて、毎日毎日を一生懸命生きていたら年末が来てしまいました。今年が終わってほしくないとか、来年に早く来てほしいとか、そんなことは何も考えてなくて、僕はただただ皆さんの笑顔を待っています。待ち焦がれています。

今年はいつも以上にたくさんの笑顔を撮らせて頂きました。今日、一番最後にしたことは、今年撮らせて頂いた写真を一枚一枚見返したことでした。一枚の写真にたくさんの思い出が詰まっていて、僕は本当に幸せです。写ってくださる笑顔があってはじめて成り立つことなので、本当にみなさんにただただ感謝しかありません。

みなさん、今年も本当にありがとうございました。本当にお世話になりました。来年も変わらず梅田をよろしくお願い致します!

良いお年をお迎えください。

Still Alive/12/2013/

日本映画専門チャンネルの北野映画一挙放送で過ごす大晦日。菊次郎の夏で号泣。久石譲さんとすぎやまこういちさんは俺の中で二大作曲家。
そして突然入った偉大な作家の訃報にしばし呆然。

思い出はモノクローム
色をつけてくれ

まさしくそんな感じ。マエストロが残した音源の中で一番好きなのは「風立ちぬ」で、その次が「青空のように」
今年の夏、富山から戻るサンダーバードの車中で聴いた「オリーブの午后」が僕が聴いた最後の唄声でした。合掌。

そんなことを思いながら今年最後のご飯。先日京都の三嶋亭さんで買った肉を焼いて、京都の澤井醤油さんのポン酢とにんにく醤油で頂きました。
食卓は幸せの象徴。大晦日に美味しいご飯を一人ではなく頂けることに感謝です。ありがとう。

今の気分でアウトレイジに入っていくのは難しいなぁ。ラガヴーリン片手にロンバケ聴きながら寝ますわ。

皆さん!良いお年を!

Still Alive/09/2013/

今月も無事に終わりました。いや、全くもって無事ではないんですけど、元気でいられる以上、無事と言わずなんという!と思って生きております。しかしヘビーな日々は続いております・・・ムハ!

今月は振り返る余裕もないくらい追われ切ってました。人間、追われると感覚がマヒするのと、受け入れがたい現実を突きつけられると吐くんだなぁということを知りました。「体が受け付けない」ということなんでしょう。「人体の不思議展」に行けばそのメカニズムが解明されるのか?と思わないでもありませんが、解明されたところでどうにもならないのもまた事実。ね、こうして書いていてももう自分が何を書いているのかすらわからなくなってくる訳ですよ。イカンイカン!

そんな中でも仕事は順調でして、僕を信じて僕に仕事をご依頼下さる皆様に心から感謝しています。仕事のクオリティで応えるべく日々頑張るのが梅田でございます。今後ともよろしくお願い致します。

そして、今月は今年版の真心米のパッケージ撮影がありました。一年あっという間ですね。昨年のプロジェクトで色々あった生産者の橋本さんとも笑顔で手を握り合い、今年もまた一緒に真心米を出荷出来ることになり、心の奥底が熱くなる思いでいっぱいです。色んなことがありますけど、皆が元気で手を繋げる間はずっと続けていきたいプロジェクトです。

今月もたくさん色んな所に行かせて頂きました。たくさんの感動をありがとうございました。

追われ続ける日々ももうすぐ終わると思うんですけど、そうなったら僕は新しい第一歩を踏み出したいと思っていて、年内でそういう方向にシフトチェンジ出来たらなぁと思っています。パンチドランカーのような状態ですけど、それでも足を前に出し拳を付き出し頑張るだけだと思っています!打つべし!

秋の風が吹き込む日曜日の昼下がりに家の中で幸せだと思えるようになりました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。

「下らねぇ」と「面白れぇ」の嵐の中
スピード増して蹴り破った重い扉
溢れ出すこの愛を君に見せたい
ごらんよこれが裸のボクサー
パンチドランカー

Still Alive/08/2013/

今月も無事に終わりました。たくさん色んな所に行かせて頂いたにも変わらず、何一つ旅日記を書く余裕が無かったのは本当にいただけません。無事に終わりつつも疲労困憊である証なのではないかと自己分析。そんな分析は要らんはずですね。すんません。

さて、今月も毎週末はロードでした。数ヶ月前からこれがずっと続いている感じではあるんですけど、さすがにこう続くとフィジカル的にキツいですね。40越えると響きますよ。トホホ。
今月は一週目に富士、二週目に富山、三週目に鈴鹿、四週目に宮崎、五週目に岡山に行って来ました。
一週目の富士はチェックイン後にフラフラ散歩に出かけたら祭りをやっていて、そこに合流して夏気分を満喫させて頂きました。
二週目の富山も初日に打ち合せで奥飛騨の温泉宿に缶詰になりつつも富山に戻る道中で夏の旅のような気分を満喫させて頂きました。
三週目の鈴鹿ではモータースポーツの感動に夏を満喫させて頂きました。
四週目の宮崎ではいつも食べるチキン南蛮に・・・ではなく、なんとなく晩夏のセンチメンタリズムに誘われるように行った青島海岸で夏を満喫させて頂きました。
五週目の岡山では迫る台風情報に夏の終わりを満喫させて頂きました。
という訳で、ちゃんと夏を満喫することが出来ました。合間にもずっと普通に仕事していたんですけど、機材持ってても持ってなくても外を歩くとムハーっとなる暑さで、やっぱりずっと夏を満喫していたんだと思います。
今年の夏も酷暑だったということですが、僕自身は三年前の酷暑に比べるとさほど暑く感じませんでした。なんでだろう・・・。気分の問題かもしれないですね。

仕事量は多かったんですけど、お金が上手に回らないのが僕の悪いところで、夏の終わりにそれなりに追われているのも自分らしいナと思ったりしております。そんな自分らしさは要らんですね。すんません。

プライベートの方ではいよいよ本気で引越を考えています。色々あったここ数年ですが、独立して今の立ち位置の僕を認識してくれる人が多くなった以上、ここに住んでるのはあまり居心地の良いものではなく、一度違う環境で気分一新で頑張りたいなぁという思いが募り切ってしまいました。年内には新しい環境を手にしたいと思っています。

色々あった今月ですが、やっぱり夏が終わるのは少し切ないですね。クマゼミのシャーシャー鳴く声で起こされ、何度も「暑い」という呟きが聞こえる日中、いつまでも走り回る子供達を色んな思いで見つめる夕暮れ時、不安も何もない期待だけの夜を迎える若者達・・・夏って良いよねぇ〜って声があちこちから聞こえてきた今月。僕も少しだけそんな気持ちになれたような気がします。

愛情の庭に種はまいたが
雨は降るのに花はなかなか
俺はグズだし確信はないけど
不自由と嘆いてる自由がここにある

目がくらむ朝に飲み込まれる前に

Still Alive/07/2013/

今月も無事に終わりました。またブログを書けず・・・ちょっと問題ですね。というか、Facebookの方で長文をアップする度、「そういうのはブログでやれ!」とお叱りを受けております。確かにそうですね。今後はそうします。

今月も週末はロードが多かったです。新潟の長岡にも行ったのですが、温泉にも浸からせて頂き、非常に良いロードでした。他にも美味しい物をたくさん食べたのですが、それも全部Facebookにアップしていて・・・イカンですねぇ。全くもってイカンです。
美味しい物といえば、僕の毎日の昼食は父が作ってくれていて、それが「史上最強のまかない」と呼ばれており、もう最近では僕の写真よりもStudio dpのウリになりつつあって困っています。それも毎日Facebookにアップしていて・・・イカンですねぇ。全くもってイカンです。
今月食べた中で一番美味しかったのは、僕が仕事で行ってる保育園の仲良しの紀子先生が作ってくれたプリンでした。いや、これもう絶品!本当に美味しかったです。僕は秘かにプリンが大好きなんですけど、プリン好きな割りにカラメルが苦手で、少しバニラが香るタイプが好きなんですけど、ドンピシャでそのプリンが出てきて超嬉しかったです!ありがとうございました。

美味しいものを食べて幸せ!な毎日を過ごしているのですが、仕事の方も今月は順調で、毎年そうなんですけど、夏場は本当に色んな仕事の依頼があって、盛りだくさんな内容で楽しくさせて頂いております。心から感謝です!ありがとうございます!
ロードの方は遠方は月イチペースという感じなので比較的体も楽なんですけど、さすがに蓄積されたものもあって、そろそろ一回小休止しないとヤバいかもしれないですね。来月は出来るだけそういう時間を作りたいと思います。

最近は本当に色々あって目まぐるしい毎日です。充実しているんですけど、時々自分を見失ってしまいそうになるので、そこはしっかりやっていかないといけないと思っております。
夏本番!ということは大嫌いな雷が活発になる時期・・・大気の状態が不安定になると僕の状態も不安定になるので、お手柔からにお願いしたいところです。

君が大事にしているものほど
これからもさらに奪われていくだろう

でも生きていかなくちゃ

そう 初めて感じる喜びの多さ
過去を抱きしめ Don’t Look Back in Anger
Don’t Look Back in Anger 飛び立て

さあ 行きなさい

Still Alive/06/2013/

今月も無事に終わりましたが、先月からの流れで週末がロードで埋まり続けたので、もう本当に腰が砕け散りそうです。そろそろちゃんとした布団をかってケアしないとマズいかもしれません。健康だけはお金で買えませんが、ケアはお金で買えますので。

気がつくと今月はかなり忙しく、ありがたいなぁと思いながら毎日を過ごしておりました。愛車であるN700系ではなく、別の意味の愛車であるホンダのエコカーに乗って移動することが多く、車を運転することは嫌いではないのですが、N700系の車中ほど考え事が出来ないのは辛いですね。車中で寝る事もなく延々と考え事をするのが大好きなので・・・。

プライベートの方は、忙しい合間をぬって家の物を全部捨てたり、身辺整理を行いかなりスッキリしました。炊飯器を買って数年ぶりに家で御飯を炊いて食べたらすこぶる美味しかったです。そういう気持ちになれたのも大きいですね。しっかりと自分自身が幸せになることと向き合って生きていきたいと思った今月でした。

いつも皆さんに繋いでもらっている命の道を一生懸命歩きながら、気がつけばまた繋いで頂いています。自分の誕生月だからではないですが、改めて元気で生きていられることへの感謝、皆さんに生かされていることへの感謝、僕に人生を与えてくれた両親への感謝、僕を愛してくれる人への感謝・・・たくさんの感謝が僕の中からわきあがっています。それを胸に来月も頑張っていきたいと思っております。

エヴリデイ 嵐の坂道を エヴリデイ 僕らは転げながら
エヴリデイ 笑い泣く泥んこで
エヴリデイ あなたに無限の歳月を

 

Still Alive/05/2013/

今月も無事に終わりました。とはいえ、毎週末にロードが入り、平日も休むことが出来ずに撮りっぱなしだったので、もう腰が砕け散りそうです。なんとかしたい!

そして今月は大好きな現場の保育園のイベントも少なく、新しい学年になった彼等ともまだまだふれあえてないので寂しい限りです。6月のお泊まり保育から一気に馴染んでいく!という感じなので焦ってはいないのですが、とにかく会えないと寂しいですね。

仕事の方は順調なのですが、もう自分が何をやって何を進めているのか時々わからなくなったりするので、頭の中を整理する作業が大変です。もう少し賢く生まれたかった!と思わなくもないですが、多少バカな方が楽なので今のままで良いかなとも思います。それでも一人でやってる以上はちゃんと整理出来なきゃいけないので、その辺は課題ですね。まぁ、この忙しさが永遠に続けばの話ですが・・・いや、そうでなきゃ困るので続いて欲しいです!よろしくお願い致します!

プライベートの方もそれなりに順調です。ついに懸念材料だったユニットバスを交換しました。引っ越すことも視野に入れて考えていますが、動くにしろ留まるにしろ、とにかく風呂は直さないと仕方が無いでしょう!ということで直しました。もの凄くお金がかかったので困っていますが、それはそれで仕方が無いですね。生きていると本当にお金がかかる。だからといって死ぬ訳にもいかないし死にたい訳でもないので、一生懸命頑張るだけなんですけどね。

個人的に誰の為に生きてるのか?と問われた時、勿論自分の為ではあるのですが、愛する人の為に自分の心を捧げて生きていくことが自分らしいと思っているので、そろそろそういう生活に戻りたいと思っています。自分らしく生きていかないとやっぱりしんどいですから・・・。

来月もたくさんシャッターを切ってたくさんの笑顔に触れたいです。

風は強いけど歩いて行かなきゃ 延々
青い陽の中で目指したものを

悲しいだけじゃ始まらないだろう